読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Emacs上でCaskを操作できるcaskxy.elを作りました

これは何?

以前作った拡張が、Emacsのバージョンが違うと動作しない機能があることに最近遭遇したせいもあり、
そろそろテスト環境をちゃんと整備すべきだなぁと実感して、話題のCaskを使おうと思いました。

が。どうやら、CaskはWindowsでは現状動作しないようです。
しかし、WindowsでもCaskを使いたいというのと、なるべくEmacs上で操作したいという願望があり、
それらを実現する拡張を作りました。

特徴

WindowsでCaskが使える

結構無理やりな対応ですが、WindowsでもCaskが使えるようになります。
ただし、Cygwincurlが必要です。
UNIXシェルが動作すればCygwinじゃなくても多分平気です。
curlCygwinデフォルトで入っているのではと思います。
その代わりというわけではないですが、Pythonが不要になります。

EmacsからCaskが使える

今まで私は、el-expectationsをバッチで一括実行する機能を自作してテストしていたので、
同じような感覚でEmacs上からCaskを操作できるコマンド群を用意しました。

インストール/設定/使い方

以下にまとめました。

https://github.com/aki2o/caskxy/blob/master/README.md

その他

  • 動作確認したEmacsは、GNU Emacs 24.2.1 (i386-mingw-nt5.1.2600) of 2012-12-08 on GNUPACK です。
  • CaskをWindowsで動作させる試行錯誤の軌跡については、別エントリでまとめるつもりです。

リンク

Enjoy!!!